「顔画像比較」斎藤洋介がガンで激変!「アルコール依存症?」

俳優の斎藤洋介さんが69歳で亡くなったことが分かりました。もっとも有名なのは、「人間失格」に出演し体罰教師役が忘れられないという方も多いと思います。実は斎藤洋介さんはガンを患っていました。なぜガンだったのでしょうか。

「顔画像比較」斎藤洋介がガンで激変!「アルコール依存症?」について取り上げます。

斎藤洋介さんガンで亡くなる

斎藤洋介さんがガンとの闘病のすえ69歳という若さで亡くなりました。

名ドラマ「男たちの旅路」などで優しい笑顔の脇役として活動したりなど、日本では有名なで人気な俳優でした。

斎藤洋介さんは数か月に前にガンであることが発覚し、入院することになりましたが、放射線治療など続けていました。斎藤洋介さんと言えばいつも優しい笑顔という印象ですが、この時すでにそんな余裕はありませんでした。

8月21日に公開された主演映画である「狂武蔵」では山崎賢人さんと共演を果たしていました。

「顔画像比較」斎藤洋介がガンで激変!

ガンを患っていた斎藤洋介さんは、元々細かった印象もののガンになってからはますます痩せていき、心配してるファンも多くいたでしょう。痩せていた原因は「病気」だった可能性を考えていた人も少なくはありません。

実は、以前に出演したバラエティー番組でもおかしい場面があり、出演者からも病気を疑われていました。その理由は、「うまくしゃべれない」「滑舌が悪い」など明石家さんまさんに突っ込まれていたようです。しかし、きっとまさか出演者や明石家さんまさん達がガンだったことは気づかなかったのかもしれません。

その後番組の後半では斎藤洋介さんには話をふらなかったり、オンエアではカットされる始末に。

アルコール依存症だったか

そもそも、ガンの原因はなんだったのでしょうか。

斎藤洋介さん、実は緊張しがちな性格であったために収録の合間にはお酒を飲むことが多かったのだそう。緊張しては飲み、自宅に帰っても飲み、外でも飲み歩き続け、その結果2011年に「アルコール性肺炎」と診断されました。

それでも飲み続けた斎藤洋介さんは、肝臓の細胞部分が破壊されどんどん進行していきました。その行動があだとなり、亡くなるという残念な結果に。

アルコール依存症になってからは、みるみる痩せていき、会話で呂律が回らなかった時にはすでに遅く、ガンが進行していたのでしょう。

ネット上でも番組を見た視聴者からも多くの声があがっていました。

・斎藤洋介激やせすぎて、ろれつ回らないし、いつからこんなに老けたんだ、、、

・斎藤洋介さんが実年齢より上のような風貌になられていて今回の事件で久しぶりに拝見したのだが軽くショックを受けている。

以前にはオレオレ詐欺に騙されていた「脳の衰え」

斎藤洋介さんは68歳という若さでまさかのおれおれ詐欺に引っかかってしまいます。それは2019年の出来事でした。次男を名乗る男から100万円をだまし取られました。

電話の内容は「妊娠させてしまった」と次男からの電話で、慰謝料が必要だと言われたようです。その後、指定された公園に出向いた妻が代理人を名乗る男に100万円を渡したと言われています。

68歳という若さで詐欺に引っかかってしまったのはきっと、ガンによる衰えから来た可能性がありますが、奥さんも気づかなかったというのことは不思議です。もしかしすると奥さんも病気を患っていたのかもしれません。